アオダイショウ

2017/6/16  福島市小鳥の森 TG4

 お昼頃、福島市小鳥の森のネイチャーセンターの池を見ていたら、Iレンジャーが「アオダイショウ!」。池の対岸からこちら側へ泳いできて、岸辺のツバキに取り付き、エノキを登り、隣の枝や木に渡り、とうとう、センターの2階ベランダに渡ろうとしました。ベランダの縁を覆っているトタン板が直射日光を浴びて、手で触れないくれい熱くなっていたためでしょう、ちょこっと触ったものの撤退。それからもあちこちの枝を渡り歩き、枝先まで0.5mぐらいになると、先がないと分かるのか引き返し、6割くらいの枝を試した後、諦めて幹を伝って下へ降り、また池を泳いで渡って対岸へ行き、伐採され玉切りされ積み上げられた赤松の丸太の隙間へ潜って行きました。その間、約3時間。見事で大胆な動きに飽きずに見d0027904_06520663.jpgd0027904_06520706.jpgてしまいました。
d0027904_06520636.jpg
d0027904_06520677.jpg

[PR]
by takaharan | 2017-06-18 07:17 | 福島市小鳥の森の動物
蒲生岳の5月3日と5月6日 >>