カテゴリ:とちのみ観察記( 24 )

2007年5月21~24日

d0027904_22593466.jpg

5月21日 咲き始め

下の方から花が咲き始めました。












d0027904_2334884.jpg
5月22日 咲き始め

1日で半分ぐらいまで咲き始めました。













d0027904_2355194.jpg

5月24日 満開

開花して4日目、ほぼ全部の花が咲きました。
この観察記録を載せ始めたのが、去年の5月25日。花は満開でした。それからちょうど1年。また満開になりました。今年は、雪が少なくて、春の花が早く咲いたのですが、4月に気温の低い日が続いたせいで、去年と同じか数日遅い満開です。
[PR]
by takaharan | 2007-05-26 23:08 | とちのみ観察記

とちのみ観察記:平成19年5月15日

d0027904_23233784.jpg

つぼみの先端が赤くなってきました。もうすぐ咲くのでしょうか?
近くに、もう花を咲かしているトチノキもありました。
[PR]
by takaharan | 2007-05-15 23:25 | とちのみ観察記

とちのみ観察記:平成19年5月14日

d0027904_23175793.jpg
ここんとこ天気が悪くて気温も低いのに、一週間でずいぶん大きくなりました。













d0027904_23194526.jpg
枝の一番先っぽの芽は葉っぱばっかりです。
[PR]
by takaharan | 2007-05-14 23:15 | とちのみ観察記

とちのみ観察記:平成19年5月7日

d0027904_23115247.jpg
連休開けに、見に行って
びっくり!
芽吹いたと思ったら花芽もしっかり出てました!
きっと、あの大きな冬芽に葉っぱとつぼみがワンセットになって詰まっていたんでしょうね。
[PR]
by takaharan | 2007-05-07 23:08 | とちのみ観察記

とちのみ観察記:5月2日

d0027904_2026682.jpg
 昨日とは違った方向から撮ってみました。昨日よりも、芽が大きくなった感じがします。
 周りの山も新緑が1日1日、濃くなっています。
[PR]
by takaharan | 2007-05-03 20:28 | とちのみ観察記

とちのみ観察記:5月1日

d0027904_20204572.jpg
 やっと芽吹きました。見ると周りのトチノキはもう葉っぱを展開しているのに、この木だけまだ葉っぱを伸ばしていません。歩道橋が南側にあるので、日差しが遮られるためでしょうか・・・。
[PR]
by takaharan | 2007-05-01 20:19 | とちのみ観察記

とちのみ観察記:4月20日

d0027904_2016232.jpg
 春になって、桜も咲いたのに、このこはまだ堅い冬芽のまま。
いつになったら動くのだろう?
[PR]
by takaharan | 2007-04-20 20:13 | とちのみ観察記

とちのみ観察記:12月11日

d0027904_22311631.jpg

遠くに見える吾妻山は、しっかり雪が積もって山頂付近は真っ白になりました。
とちのみはしっかり冬芽です。表面のねばねばもちゃんとあります。
あとは春までお休みですね。









d0027904_2235886.jpg

今年は暖かくてずっと着いてた葉っぱも、11月29日にはすっかり落ちていました。
[PR]
by takaharan | 2006-12-12 22:38 | とちのみ観察記

11月17日 冬到来

d0027904_23343372.jpg
11月8日に吾妻山が初冠雪。一度消えかかったものの、ここんとこ、山は夜に雪だったらしく、ますます白くなってきました。冬です。
トチノキのてっぺんの方は、すっかり葉が落ちて、頂芽はちゃんと冬芽になってます。









d0027904_2343267.jpg

下側の枝の方は、まだ葉が枝に残っているものの、だいぶ枯れてきました。でも頂芽は、少し茶色になってきましたが、まだ、ずんぐりむっくりで緑色。こいつも、スマートな冬芽になるのだろうか、疑問になってきました・・・・・。
[PR]
by takaharan | 2006-11-17 23:50 | とちのみ観察記

11月8日:紅葉もおしまい

d0027904_804498.jpg

晴れ。
最近は日中の気温差が大きい。お昼頃はぽかぽかなのに朝は少し寒さを感じる。この日の朝も霧がでてました。レインコートを着て出勤。でも、やがて日が射してきて、晴れ上がってぽかぽか陽気。
トチノキは6割ぐらい落葉してしまいました。南側の葉っぱだけ残っています。木の上の方も落葉。風が当たるところは落葉が早いのでしょう。


d0027904_8102753.jpg

こちらは落葉しかけている枝。ちょっと光っているのが冬芽。葉っぱがついている上の写真の冬芽は、まだ緑色だけど、こちらはすでに茶色で形も細長くなってる。トチノキ特有のねばねばも多くて、光を反射していて、ほぼ完成形の冬芽。葉っぱが枯れ落ちる頃に形が変わったりねばねばが多くなるようです。
[PR]
by takaharan | 2006-11-11 08:19 | とちのみ観察記