カテゴリ:昆虫( 12 )

アケビコノハ(成虫)

d0027904_23231130.jpg 2015/11/21 只見町 G6

 只見のNさんから、「アケビコノハをゲットしたから見に来ない?」とのお誘い。ちょうど只見へ行く予定だったので一も二もなく直行。ちょっと見ただけでは見つからない!「下の方にいるはずだよ」と言われて、ようやく発見。



d0027904_23264277.jpg 同上

 眼は透明なのか、枯葉色なのか? 白いのはダニだと思います。かゆいかなぁ~。「只見にはけっこういるよ」とのこと。このまま越冬するらしい。
[PR]
by takaharan | 2015-11-23 23:30 | 昆虫

ツマグロヒョウモン

d0027904_22513921.jpg2015/6/25 G1
伊達市 ツマグロヒョウモン蛹

自宅の四季咲きスミレに着いてました。金ぴかのボタンみたいなとげとげがあるんですね~。カッコイイです。





d0027904_2311062.jpg同上

同じ株で食べまくってました。その後、どこかへ行ってしまいましたが、数日前(7月12日頃)に成虫が近くから飛び立ったとのこと。4匹のうち、1つは蛹の時に何かに食べられ、あと2つは行方不明。どこかで蛹になって羽化したことを願うばかりです。
[PR]
by takaharan | 2015-07-15 23:02 | 昆虫

イラガ三兄弟

d0027904_21592132.jpg イラガの繭
2012/11/19 伊達市伊達
T3

 珍しく、父が畑から取ってきた。3つも見つかったので持ってきたらしい。みんな模様が違うが、色は枝の色に似せているようだ。以前見た繭はもっと明るい色で、やはり着いている枝の色に似ていた。よく見ると大きさも違う。幼虫の大きさが違ったのだろうか・・・。堅くて、子供の頃は何だか分からなかった。イラガの幼虫は毒手虫で、うっかり触るとピリピリと痛くてひどい目に遭う。中身が入っているようだから、繭で冬越しするのだろう。
[PR]
by takaharan | 2012-11-30 21:57 | 昆虫

オサムシ

昆虫 オサムシ科d0027904_12102283.jpg
2008/04/05
飯野町千貫森

UFOの里でピカピカ光る虫を見つけた。
触覚がおかしいのか、ぐるぐると同じところを回っていた。
[PR]
by takaharan | 2008-04-05 23:07 | 昆虫

トビイロスズメ幼虫

スズメガ科
d0027904_21363472.jpg
2007/9/24  伊達市梁川町

希望の森公園で自然観察会の下見をしていて発見。地面を歩いていた。アリに襲われる前に早く食草に登れよ~と思いつつ写真を撮った。家に帰ってから、図鑑で調べたら、9月~10月に土の中に潜って幼虫のままで越冬するという。どうやら潜り込む場所を探していたらしい。
[PR]
by takaharan | 2007-10-13 21:52 | 昆虫

シモフリスズメ幼虫

スズメガ科d0027904_21125866.jpg
2007/9/30 伊達市梁川町

希望の森公園で子供たちの自然観察会で発見。大きなクズの葉っぱの裏に乗っけてあるだけです。大きいです。保育社の図鑑には緑色のものしか載っていませんでしたが、色の変異が大きいみたいです。
食草はクズやキリで、葉っぱを食べるので害虫扱いされます。
[PR]
by takaharan | 2007-10-13 21:18 | 昆虫

アカスジカメムシ

カメムシ科
d0027904_2243758.jpg
2007/9/24  伊達市梁川町  希望の森公園

 カメムシは「臭い!」というイメージが強い。実際、臭いことが多いが、これは臭うかどうか確かめられませんでした。ヤダケの実の汁を吸いに来たのでしょうか? 畑の花を荒らすので農家からは嫌われ者のようです。でも、きれいでかっこいいなぁ・・。
[PR]
by takaharan | 2007-10-07 22:10 | 昆虫

オオルリボシヤンマ

ヤンマ科
d0027904_2171371.jpg
2007/8/25 天栄村湯本
天栄村湯本で自然観察会に参加してきました。「調整水田」という、管理された休耕田(!)という水生昆虫にとっては天国みたいな環境です。いっしょに参加した東京の大学生が採集してくれました。オニヤンマぐらいの大きさがあり、田んぼの上を飛び回っています。写真は、採集したトンボを放したところ。自然状態で、このように停まるかどうかは分かりません。   
[PR]
by takaharan | 2007-08-26 21:14 | 昆虫

キイトトンボ

イトトンボ科 Ceriagrion melanurum
d0027904_21101575.jpg

2006/8/27  只見町
中通りでは、見た記憶がないので会津に多いのかもしれない。けっこうかわいい。腹の後ろ端の背中側が黒いので♂らしい。草原などにすんでいるらしい。見つけた場所も、林を刈り払った後に草が一面に繁っていた林縁で、フキの葉にとまっていた。
[PR]
by takaharan | 2006-09-12 21:21 | 昆虫

キマダラヒカゲ

ジャノメチョウ科 Neop sp.
d0027904_21105525.jpg

2006/8/19  裏磐梯 雄国沼湿原

ヨツバヒヨドリの葉に、珍しく羽を広げてとまっていた。サトキマダラヒカゲかヤマキマダラヒカゲではないかと思うのだが、この2種の区別点は見慣れないと分かりそうもない・・・。ヤマキマダラヒカゲの方が山地性とのことなので、雄国沼の環境から言えば、ヤマキマダラヒカゲの可能性が高い。本来、林内を元気に飛び歩くので写真が撮りにくい・・・。
[PR]
by takaharan | 2006-08-20 21:22 | 昆虫