<   2005年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ホタルブクロ

ホタルブクロ   キキョウ科 多年草
d0027904_2028569.jpg


 「花が白色のものもあるが、自分としては標準的なこの色のものが好きである。これがホタルブクロの紫で、リンドウの紫とは微妙に異なる。白なんて、ただの白じゃないか・・。突然変異の白色個体を、ただ珍しいからというだけで珍重するのはいただけない。」と思っていたら、ホタルブクロの花の色には白から赤紫までの変異があるとのこと。写真ではよくわからないが、萼片の切れ込んだところに反り返る付属片がある。これがないとヤマホタルブクロ。今度探してみよう。

 子供の頃、花にホタルを入れてみたことがある。そういえば、ゲンジホタルが飛び始める頃に咲き始めるなぁ・・。
[PR]
by takaharan | 2005-06-29 20:50 | 福島市小鳥の森の植物

シオヤトンボ(メス)

シオヤトンボ(メス)
d0027904_21312222.jpg

2004/6/12 福島市小鳥の森

シオカラトンボとよく似ているが、こちらの方がやや小さくてずんぐりむっくりしている。メスはシオカラトンボのメス(ムギワラトンボ)より明るい色をしているので区別が容易。オスはよく似ている。シオヤトンボは5月頃から飛び始め、トンボの中でも飛び始める時期が早い。シオカラトンボは7月頃からである。残念ながら小鳥の森でシオカラトンボをまだ見ていない。
[PR]
by takaharan | 2005-06-22 21:39 | 福島市小鳥の森の昆虫

マムシグサ

マムシグサ  サトイモ科 多年生草本
d0027904_22493878.jpg

2005/5/28  福島市小鳥の森

高さ1mぐらい、大きい方である。子供の頃は「へびのあねさま」と呼んでいた。花柄の模様が蛇の模様(マムシの模様を連想する)に似ているためであろう。マムシグサはかなり多形で、地方によっても形が違うらしい。同じサトイモ科のコンニャクも同じような花をつける。熟すと赤い丸い実が集合した果穂となる。この実はアルカロイドを含んでおり、飲むと痔が治るというが、見た目もかわいくないのでかなり勇気がいるだろう。
[PR]
by takaharan | 2005-06-09 23:05 | 福島市小鳥の森の植物

ヤエムグラ

ヤエムグラ  アカネ科  草本
d0027904_2237463.jpg

2005/5/28 福島市小鳥の森

 ヤエムグラの実です。丸くてとげとげでおもしろいのでつい撮ってしまいました。思わぬ発見でした。田んぼや畑の土手、道ばたの草むらによくあるつる性の草本で、茎に小さなとげとげがありマジックテープのように服にくっつくので、よく遊んだものです。
[PR]
by takaharan | 2005-06-09 22:46 | 福島市小鳥の森の植物

ヤブデマリ

ヤブデマリ スイカズラ科  落葉樹
d0027904_21252086.jpg

2005/5/28 福島市小鳥の森

ヤマアジサイに似ているが、飾り花の形が違う。ヤマアジサイは花びらのような萼が4枚、同じ形で十字形につく。華やかで目立つ花である。ハナアブなどの昆虫がよく来ている。
[PR]
by takaharan | 2005-06-08 21:31 | 福島市小鳥の森の植物

コゴメウツギ

コゴメウツギ   バラ科  落葉低木
d0027904_2159869.jpg

2005/5/28 福島市小鳥の森

 林縁の藪のちくちくするいやなヤツはたいがいこの木である。花はとても小さい(5mmぐらい)のでどうでもいいと思っていたが、クローズアップで迫ってみるとなかなかで捨てたもんじゃない。
[PR]
by takaharan | 2005-06-03 22:08 | 福島市小鳥の森の植物

エゴノキ

エゴノキ   落葉高木
d0027904_214810100.jpg

2005/5/28 福島市小鳥の森

 この実はサポニンを含むためえごい味がする(らしい・・自分はたべたことがない)。が、ヤマガラはこの実を好んで食べる。ところが、シジュウカラなど他の鳥は食べないという。ヤマガラは、この実が熟すると片端から運んでどこかに貯めておくらしい。小鳥の森にエゴノキが多いのは、案外、ヤマガラが食べ忘れた実が大きくなった者かもしれない。
花もきれいなので、庭に植えるといいかもしれない。
[PR]
by takaharan | 2005-06-03 21:55 | 福島市小鳥の森の植物

ツマキヘリカメムシ

カメムシ科
d0027904_21281379.jpg

2005/5/28 福島市小鳥の森

 交尾中です。脚にまで縞模様があるので、初め、シマサシガメとしましたが、昆虫に詳しい三田村敏正氏からご教示があり、ツマキヘリカメムシのようです。
 
 以前、種名は分からなかったが、よく似たサシガメにイモムシがやられたところを見たことがあります。セミと同じようなストローのような細長い口(口吻という)をブスッとイモムシに刺して体液を吸う。風船がしぼむように、みるみるうちにイモムシはしぼんで・・・自分の目が点になってしまった。・・・驚き!
[PR]
by takaharan | 2005-06-03 21:43 | 福島市小鳥の森の昆虫

アヤメ

アヤメ   アヤメ科  多年生草本
d0027904_2118518.jpg

2005/5/28 福島市小鳥の森

小鳥の森のところどころにある。概して日当たりの良い湿った草地や沼の岸にあるが、湿ってそうもないようなところにもある。が、さすがに、乾燥したところで見たことはない。
[PR]
by takaharan | 2005-06-03 21:26 | 福島市小鳥の森の植物