<   2006年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

とちのみ観察記:7月26日 まだある

d0027904_2258943.jpg
風で写真がぶれてしまったけれど、まだ実が一個残っている。
今日は暑くなりそう・・。
[PR]
by takaharan | 2006-07-27 22:55 | とちのみ観察記

とちのみ観察記:7月11日

d0027904_224846.jpg

今日は、実が一個しか見えません。だんだん少なくなっていく・・・・・・・。雨や風が吹くたびに、実が落ちてしまうのでしょう・・ ・・。
[PR]
by takaharan | 2006-07-12 12:12 | とちのみ観察記

クリの雌花

ブナ科 Castanea crenata   落葉高木
d0027904_22453388.jpg

2006/7/8    福島市光が丘

 高いところにしか花がないので、普通はなかなか見つけられないのですが、土手を下っていてたまたま見つけました。左側の細い白っぽい枝のようなものは雄花の跡です。もう雄花は枯れ落ちてしまっています。やがてこの枝のような部分も枯れ落ちてしまうのでしょう。雌花は受粉して少し大きくなっているようです。
[PR]
by takaharan | 2006-07-09 22:52 | 植物

とちのみ観察記:7月4日

d0027904_22314116.jpg
階段の途中から見える方の実は、数が少なくなりましたが、大きくなって少し茶色を帯びてきました。












d0027904_2234347.jpg
欄干にくっついている方の実は、なんということか、根元からポッキリと折れてしまってます。数日前に風と雨が強かったので、そのせいでしょうか・・・。
[PR]
by takaharan | 2006-07-09 22:38 | とちのみ観察記

小さな空き地の物語:7月1日

d0027904_22205649.jpg

すっかり緑が回復してきました。白い花はシロツメクサですが、スギナがたくさん出ています。
[PR]
by takaharan | 2006-07-09 22:22 | 小さな空き地の物語

とちのみ観察記:6月19日

d0027904_22251617.jpg
階段の途中から見える花の方も実をつけましたが、同じように実になった花は根元の方だけです。
[PR]
by takaharan | 2006-07-09 22:20 | とちのみ観察記

とちのみ観察記:6月14日

d0027904_22103791.jpg
歩道橋の欄干にくっついているヤツです。花が終わって、実をつけました。あんなにたくさんの花を咲かせたのに、実になったのはこんなに少しです。まだ青くて小さい実です。
[PR]
by takaharan | 2006-07-09 22:13 | とちのみ観察記

小さな空き地の物語:6月10日

d0027904_2255856.jpg

あちゃー! きれいに草刈りされてしまいました。ハルジオンがはびこりすぎちゃいましたか・・。

d0027904_2272137.jpg

残っていて花をさかせているのはシロツメクサです。
[PR]
by takaharan | 2006-07-09 22:07 | 小さな空き地の物語

とちのみ観察記:6月6日

d0027904_21331826.jpg

花がまだ咲いている。花期がこんなに長いとは知らなかった・・。白かった花が、だんだん赤味を帯びてきました。花の奥の方に隠れていた赤い模様が表に現れてきています。
[PR]
by takaharan | 2006-07-09 21:35 | とちのみ観察記

小さな空き地の物語:5月27日

d0027904_2338126.jpg

スミレの花はすっかり終わってしまっていて、代わりに白い花がたくさん咲いていました。

d0027904_23395538.jpg

背の高いのは、ハルジオンであった。花が薄紅色を帯びることがある。帰化植物。よく似たヒメジョオンは、1ヶ月ぐらい遅れて咲き始める。

d0027904_23423356.jpg

背の低いのは、シロツメクサ(クローバー)である。よく見りゃきれいなのに・・・
[PR]
by takaharan | 2006-07-03 23:44 | 小さな空き地の物語