<   2006年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

11月17日 冬到来

d0027904_23343372.jpg
11月8日に吾妻山が初冠雪。一度消えかかったものの、ここんとこ、山は夜に雪だったらしく、ますます白くなってきました。冬です。
トチノキのてっぺんの方は、すっかり葉が落ちて、頂芽はちゃんと冬芽になってます。









d0027904_2343267.jpg

下側の枝の方は、まだ葉が枝に残っているものの、だいぶ枯れてきました。でも頂芽は、少し茶色になってきましたが、まだ、ずんぐりむっくりで緑色。こいつも、スマートな冬芽になるのだろうか、疑問になってきました・・・・・。
[PR]
by takaharan | 2006-11-17 23:50 | とちのみ観察記

11月8日:紅葉もおしまい

d0027904_804498.jpg

晴れ。
最近は日中の気温差が大きい。お昼頃はぽかぽかなのに朝は少し寒さを感じる。この日の朝も霧がでてました。レインコートを着て出勤。でも、やがて日が射してきて、晴れ上がってぽかぽか陽気。
トチノキは6割ぐらい落葉してしまいました。南側の葉っぱだけ残っています。木の上の方も落葉。風が当たるところは落葉が早いのでしょう。


d0027904_8102753.jpg

こちらは落葉しかけている枝。ちょっと光っているのが冬芽。葉っぱがついている上の写真の冬芽は、まだ緑色だけど、こちらはすでに茶色で形も細長くなってる。トチノキ特有のねばねばも多くて、光を反射していて、ほぼ完成形の冬芽。葉っぱが枯れ落ちる頃に形が変わったりねばねばが多くなるようです。
[PR]
by takaharan | 2006-11-11 08:19 | とちのみ観察記

ノイバラ(花)

バラ科 Rosa multiflora 落葉低木
d0027904_22332827.jpg

2006/11/4 福島市小鳥の森
 一時期、気温が低いときがあったので、狂い咲きしてしまったのでしょう。春に咲くものなのに。普通は白い花なのですが、秋のせいでしょうか赤味を帯びてきれいです。周囲の紅葉とマッチしていて、ひんやりと、でも、すこし恥ずかしげに咲いてます。別の枝には黒くなった実がついていました。
[PR]
by takaharan | 2006-11-05 22:42 | 植物

秋色の小鳥の森

d0027904_22253787.jpg

2006/11/4 福島市小鳥の森
 やっと、紅葉が本格的になってきました。といっても樹種ごとにひとつひとつ紅葉しては落葉して、次の木が紅葉して落葉して・・・と、今年はゆっくりと紅葉が進むので、いっぺんにきれいに色づくというのは期待薄です。
 まだ、緑色がのこっている木があるというのに足下はもうこんなですから。
 小鳥の森のトチノキは、もうすっかり丸坊主です。
d0027904_22294386.jpg

[PR]
by takaharan | 2006-11-05 22:36 | 風景その他

ゴジュウカラ

d0027904_2214884.jpg

2006/11/4  福島市小鳥の森

 福島市小鳥の森にゴジュウカラがやってきた。裏磐梯で見たことはあるが、小鳥の森では初めて。レンジャーも初めてらしい。普通、標高500mぐらいの森林の中にいるものなのだけれど、なぜか標高100m~200mのこの場所にもやってきた。オオルリも繁殖する森なので、きっと、標高よりも森の質が問題なのだろう。小鳥の森は、もはや里山ではなく、奥山のような森になったということではないだろうか。
 それにしても、ゴジュウカラがヒマワリのエサ台に来るなんて・・イメージが違いすぎる・・・・。
[PR]
by takaharan | 2006-11-05 22:24 | 動物

小さな空き地 10月29日

d0027904_21325157.jpg

向こう側の田んぼは、稲刈り完了して自然乾燥中。
空き地のイネ科植物も茶色に枯れてます。手前にぷちぷち見えるのはエノコログサの果穂。
晩秋の風景になりました。緑色なのは多年草なのかな。来春もスミレの花が沢山さくといいのですが・・。
[PR]
by takaharan | 2006-11-05 21:40 | 小さな空き地の物語