<   2006年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

イヌホオズキ(実)

ナス科 Solanum nigrum  草本
d0027904_1139577.jpg

2006/9/24 福島市小鳥の森
 夏に、ナスに似たクリーム色の小さなかわいい花が咲いたので、どんな実がなるのだろうと思っていたら、真っ黒だけど、これまた小さなまん丸の実がなりました。初めて見たのですが、図鑑によると北海道から沖縄まで日本全国の畑や道ばたで見られるらしい。多分、1年草だろうから、同じ場所でまた咲くとは限らない。来年も、どこかで見られるだろうか・・。それにしても、花の写真も撮ったと思うのに、見つからない・・・・。
[PR]
by takaharan | 2006-12-31 11:45 | 福島市小鳥の森の植物

ギンリョウソウモドキ

イチヤクソウ科 Monotropa uniflora  草本 腐生
d0027904_22481318.jpg

2006/9/24 福島市小鳥の森

アキノギンリョウソウとも言うらしい。
冬は花が少ないので、まだ掲載していなかったものを紹介します。
あれ?秋なのにギンリョウソウがあると思ったら、別の種類だった。梅雨の頃に見かけるギンリョウソウよりも細くてのっぽでひよわな感じ。ギンリョウソウとは近縁のシャクジョウソウ属。ギンリョウソウが出た同じ林の中にあった。同じ環境を時期をずらして棲み分けしているのだろうか。
[PR]
by takaharan | 2006-12-24 22:57 | 福島市小鳥の森の植物

イノシシの採餌跡とフン

d0027904_2241223.jpg


d0027904_22415051.jpg

















2006/12/17  福島市山口 小鳥の森隣接地
 6年ぐらい前から、小鳥の森でもイノシシの活動が目立つようになって、今では畑や田んぼも荒らされるようになってしまいました。餌を探した跡は、まるでトラクターで耕したみたいです。
 そのすぐそばにあったのですが、イノシシのフンだそうです。初めて見ました。一つの塊の大きさは十円玉ぐらいか、すこし大きめぐらい。体の割に意外に小さいなぁ。
[PR]
by takaharan | 2006-12-17 22:50 | 福島市小鳥の森の動物

サザンカ

ツバキ科 Camellia sasanqua   常緑小高木
d0027904_23192739.jpg

2006/12/09   伊達市伊達
自宅の生垣のサザンカの花に雪が積もりました。
サザンカの自生地は本州では山口県以南。当然、これは園芸種。たくさんの園芸種があります。
[PR]
by takaharan | 2006-12-12 23:25 | 植物

ヒヨドリジョウゴ(実)

ナス科 Solanum lyratum つる性 1年草
d0027904_2363343.jpg

2006/12/09 伊達市伊達
雪が降りました。赤い実の上にも積もるかなと思ったら、枯れた葉っぱの上にちょんと乗った程度で、ほんとに淡雪でした。このあたりでは、この草はツヅラゴと呼ばれています。同じくツヅラゴと呼ばれる帯状発疹(時に重症になることがあるらしい・・)の特効薬であることから、同じ名前で呼ばれるのです。生活の知恵でしょうか。
[PR]
by takaharan | 2006-12-12 23:14 | 植物

とちのみ観察記:12月11日

d0027904_22311631.jpg

遠くに見える吾妻山は、しっかり雪が積もって山頂付近は真っ白になりました。
とちのみはしっかり冬芽です。表面のねばねばもちゃんとあります。
あとは春までお休みですね。









d0027904_2235886.jpg

今年は暖かくてずっと着いてた葉っぱも、11月29日にはすっかり落ちていました。
[PR]
by takaharan | 2006-12-12 22:38 | とちのみ観察記