<   2007年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

キバナアキギリ

シソ科
d0027904_20153630.jpg
2007/9/22
福島市小鳥の森
花が少ないこの時期に、きれいな黄色で大型の花を咲かせる。
マルハナバチも花粉や蜜を集めに飛んでくる。この花もツリフネソウと同じくマルハナバチにぴったりの大きさ。蜜は花の奥の方にある。花の前に垂れ下がっている細いものはめしべのさきっぽ。マルハナバチが背中に付けてきたほかの花の花粉で受粉させていただこうというわけ。
花の真ん中に紫がかった色のペダル状のものが1対ありますが、これは雄しべの下端。



d0027904_20224713.jpg
花を半分に切ろうと思って失敗(^_^;)。これが雄しべ。右上に花粉の詰まった葯があり、下にたどっていくと根元からへんな形のものが右下に出ている。これが上の写真の「ペダル」。マルハナバチが蜜を吸おうと花に潜り込むと、これを左方向に押し込まざるをえない。すると、雄しべの根元を中心に回転して雄しべの先の葯がマルハナバチの背中にぺたんと触れて花粉が付く。。どうして、こんな巧妙な仕掛けができたのだろう・・・・まったく不思議!



d0027904_21425462.jpg
[PR]
by takaharan | 2007-09-23 20:31 | 福島市小鳥の森の植物

オオミズアオ(幼虫)

ヤママユガ科
d0027904_12213316.jpg
2007/9/15
福島市小鳥の森

大きかった! 天蚕?と思いましたが、違いました。7月末にライトトラップに成虫が集まっていたので、1ヶ月くらいで終齢幼虫になってしまうんですね。写真だと透明感が出ていません。半透明なゼリーみたいに透き通ったきれいな色でした。
[PR]
by takaharan | 2007-09-23 12:24 | 福島市小鳥の森の昆虫

ヤマジノホトトギス

ユリ科
d0027904_10394820.jpg
2007/9/8 福島市小鳥の森
名前は鳥のよう。花の斑紋が、ホトトギスの胸の斑紋と似ているから、この名がついたらしい。
林縁の木の根元、暗めの場所で見かける。
[PR]
by takaharan | 2007-09-22 10:48 | 福島市小鳥の森の植物

キアゲハ

アゲハチョウ科
d0027904_10331984.jpg
2007/9/8 福島市小鳥の森
トンボ池で羽化途中らしきものを発見。蛹が付いてた草ごと台風か草刈りでなぎ倒されたらしい。拾って、ミズヒキにとまらせたら、何とか羽が広がったようだ。ときどき羽を広げる。元気に飛んでくれるだろうか・・。
[PR]
by takaharan | 2007-09-22 10:38 | 福島市小鳥の森の昆虫

オオシオカラトンボ

トンボ科
d0027904_10253189.jpg
2007/9/8 福島市小鳥の森

小鳥の森の田んぼには、このトンボが多いけれど、ほかの地域では少ないという。
逆に、小鳥の森では、これより華奢な感じのシオカラトンボが見つからない。
[PR]
by takaharan | 2007-09-22 10:29 | 福島市小鳥の森の昆虫

ミヤマアキノキリンソウ

キク科 多年草(たぶん)
d0027904_21521881.jpg
木道脇にたくさん咲いていました。
尾瀬にあるからミヤマアキノキリンソウとしましたが、平地にあるアキノキリンソウとよく似ているので、同定に自信はありません。
[PR]
by takaharan | 2007-09-09 21:55 | 尾瀬の植物

イワショウブ

ユリ科  多年草(たぶん・・)
d0027904_2142032.jpg
2007/8/29  尾瀬ヶ原(下田代)
今回は、ちょうどこの花がいっぱい!
湿原の草原にツンツンとたくさん咲いていました。

















d0027904_2144511.jpg
実になりかけでしょうか。赤いのもきれいです。上半分だけ赤いのは、「氷イチゴ」のようでした。
[PR]
by takaharan | 2007-09-09 21:46 | 尾瀬の植物

チョウジギク

キク科 多年草(たぶん)
d0027904_21323772.jpg
2007/8/29  尾瀬ヶ原(下田代)
今年も尾瀬に行ってきました。わざわざ人のいない時期をねらってウィークデイに。
この時期、花も少ないだろうと思っていましたが、結構まだまだ見れました。特にこの花の奇妙奇天烈さ! 愉快。
[PR]
by takaharan | 2007-09-09 21:36 | 尾瀬の植物