<   2013年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

金山町

d0027904_21522084.jpg金山町川口
2013/1/20 G1

 今日は、只見へ研究成果発表会を聞くために日帰り。天気が良かったので、行きがけに川口で只見川を撮ってみました。風もなくて川面に山が映っています。ところが、この先、大塩から天気が悪くなり、只見は雪でした。さすが只見。
[PR]
by takaharan | 2013-01-22 21:57 | 只見通信

館の川

d0027904_21461935.jpg 2013/1/5 G1

 この冬の只見は12月初めからどかっと雪が降りつづき、1月初めだというのにいつもの年の1月末頃の積雪です。どうなることやら・・。
[PR]
by takaharan | 2013-01-06 21:45 | 只見通信

被爆線量(写真はありません)

新年あけましておめでとうございます。

 今年の手帳に去年の手帳から必要な予定などを転記していたら、被爆放射線量をメモしたまま、集計していなかったのに気がついた。原発事故直後は線量計が品切れで手に入らないし、個人で買うには高いものが多く、安いものは数値の信頼性が心もとないので買えなかった。個人で買える値段で何かないかと探しているうちに半年が過ぎ、日立アロカのMYDOSE-MINI(PDM-122-SZ)を2011年の10月に購入した。1マイクロシーベルト単位でしか表示できないが、身につけておいて累積の放射線量を記録できる。電池がなくなるとデータが消えてしまうので、念のため毎日、数値をチェックすることにしていた。
  2011年10月18日~11月22日  92マイクロシーベルト
    〃 11月22日~12月22日  87   〃
    〃  12月22日~2012年1月22日  85マイクロシーベルト
  2012年 1月22日~ 2月21日  67 マイクロシーベルト
    〃   2月21日~ 2月28日  16   〃
    〃   2月28日~ 4月5日   92   〃
    〃   4月5日 ~ 4月25日  74   〃
    〃   4月25日~ 5月23日  79   〃
    〃   5月23日~ 6月23日  96   〃
    〃   6月23日~ 7月12日  65   〃    
    〃   7月12日~ 9月26日 150   〃   (※)

 約1年間の累計で904マイクロシーベルトであった。
 2012年7月12日に伊達市から個人用のガラスバッチが配付されたので、それ以降は自宅の部屋から持ち出していない。また、毎日数値をチェックしてはおらず、一時、電池切れしていた。このため、(※)印の期間は推測値である。なお、この間を含むガラスバッチによる測定結果が伊達市から届いたが、「0.1ミリシーベルト」であった。ガラスバッチはマイクロシーベルト単位の測定精度はないらしい。
 購入したときにはすでに空間放射線量の高い時期は過ぎていた。また、只見町に2012年3月まで単身赴任していた。2012年4月からは伊達市梁川町の職場に自宅(旧伊達郡伊達町)から通勤している。仕事は屋内での事務が主であるためか、4月以降の月あたりの被曝線量は只見町(南会津郡)とあまり変わらない。ちなみに只見町の空間線量率は毎時約0.1マイクロシーベルト、梁川町は毎時約0.4マイクロシーベルトである。
 この結果から、自分の年間被爆線量はおおむね1ミリシーベルトというところだろう。この値は自然放射線被曝を含んでいる。ICRP(国際放射線防護委員会)の勧告では、自然放射線被曝及び医療被爆を除く一般公衆の年間被爆限度量を1ミリシーベルトということであるから、自然放射線被曝を含んでいることを考えると、その勧告値未満ということになる。しかも自然放射線被爆量の世界平均は2.4ミリシーベルトとのことだから、その半分以下である。屋外の仕事が主であればもっと高かっただろうと思うが、自分は普通に生活しても問題はなさそうである。ただ、自分の家族はずっと伊達にいたので、大震災直後の被爆量がずっと高いだろうと思う。

 
[PR]
by takaharan | 2013-01-03 20:46 | 風景その他