爬虫・両生類フォーラム

6月6-7日に南相馬市で開催された爬虫・両生類フォーラムに参加してきました。7日の午前中は鹿島区で観察会。

d0027904_22322210.jpg 2015/6/7 南相馬市 G1

皆さんが集まるまでに、カナヘビが顔を出しました。おなかが大きいので卵をかかえたメスでしょうか・・。



d0027904_22354648.jpg 


集合場所の土手の擁壁で捕まってしまったシマヘビ。眼が白いのは脱皮前だからそうです。あと1週間くらいで脱皮するところだろうとのこと。さすが、専門家の皆さんです。




d0027904_22383753.jpg田んぼの水路脇にいたアオダイショウを捕まえて、さらに手乗りにしてしまった・・・恐るべし人たち・・。「アオダイショウはおとなしい」んだそうだ。でも、このぐらいの大きさになるとカエルよりはネズミなどを食べるとのこと。今時の猫より役に立つかも。


d0027904_22411617.jpg
タカチホヘビ。初めて見ました。夜行性で地中に住み、ミミズを食べているとのこと。昨晩、捕獲したものを見せていただいた。小さくてかわいい。



d0027904_22473074.jpg

大震災の時は、写真左の丘よりも高い津波がやってきて、このあたりは全部、入り江のようになったとのこと。ポンプで排水して干拓地を復旧したが、せっかく生えてきたミズアオイや水路にいたメダカが復旧工事のために全部いなくなってしまったとのこと。人々の生活再建は重要だけれども、「自然の領分」も残してほしいものだと思う。
[PR]
# by takaharan | 2015-06-08 23:02 | 動物

桑の根を起こしていたら・・

d0027904_2059479.jpg 

2015年5月の連休は只見で畑の開墾などして過ごしてました。借りた土地の藪を刈り払って、桑の木の根っこを起こしていたんですが・・




d0027904_210176.jpg2015/5/5 T3 只見町

なんと! 生きたセミの幼虫が出てきました! 抜け殻や羽化のために木に登っているやつは見てますが、土の中にいる幼虫は初めて見ました。眼が白いんですね・・。


d0027904_2145524.jpg

土の中から蛙も出てきました。モリアオガエルですね。土の中で冬眠していたようです。また埋めてやりました。





d0027904_2164542.jpg

マイマイカブリは伐倒した桐の切り株から出てきました。木の空洞に詰まっていた腐葉土のようなものの中に潜んでいたようです。
[PR]
# by takaharan | 2015-05-17 21:12 | 只見通信

伊達は桜満開

d0027904_1775525.jpg2015/4/12 T3  福島県伊達市 庚申塚

天気がいいのですが花粉も飛んでいるので、自宅近くでお花見。
すごい桜でしょう・・・でも、実は1本ではありません。後ろにあと2本がちょうど重なっているんです。
d0027904_1714047.jpg

この桜の木たちです。





d0027904_17152858.jpg






近くのモモ畑では、桃の花が咲き始めていました。







d0027904_1717015.jpg



吾妻小富士の「種まきウサギ」がよく見えました。今年はきれいにウサギに見えます。春真っ盛りです。




d0027904_17184653.jpg





自宅近くの空き地ではスミレが咲きました。
[PR]
# by takaharan | 2015-04-12 17:25 | 風景その他

カタクリ満開

d0027904_21473461.jpg2015/4/4 福島市小鳥の森 G1


 カタクリが水辺にあるのは珍しい。雨で増水したためでしょうか。フキノトウの黄色とマッチしてきれいでした。今年はあっという間に満開になってしまいました。



d0027904_21514380.jpg
[PR]
# by takaharan | 2015-04-06 21:54 | 福島市小鳥の森の植物

ウスタビガ

d0027904_21385220.jpg
福島市小鳥の森 2015/2/7
T3

 冬はウスタビガの緑色の繭が目立ちます。よく見ると黒い卵が付いていました。ウスタビガのメスは羽化してすぐに自分の繭に卵を産み付けることがあると聞いていましたが、これですね!
[PR]
# by takaharan | 2015-02-11 21:46 | 福島市小鳥の森の昆虫

雪上にイノシシの足跡

d0027904_2124546.jpg

 土曜日に久しぶりに福島市小鳥の森に行ってきました。1週間ぐらい前に降った雪で、林内は5~10cmぐらいの積雪がまだ残っていました。そこに黒々とケモノの足跡が・・・


d0027904_21274793.jpg





 2つのひづめがあるので、この辺りではイノシシ。よく見ると、かすかに副蹄らしき跡もあるようです。冬はいないと思っていたのですが、レンジャーも最近、園内でイノシシと接近遭遇したとのこと。すっかり定着してしまってますね~。改めて実感しました。雪にも慣れてきたんでしょうか・・・・
[PR]
# by takaharan | 2015-02-11 21:36 | 福島市小鳥の森の動物

只見 1月

d0027904_2350652.jpg
 
先月になってしまいましたが、只見の小屋はこんな感じです。1階はほぼ雪の中。










d0027904_235297.jpg



 小屋の中に入るのには雪の階段を入り口まで降りていきます。



d0027904_23555830.jpg




 裏に回ってみると台所の屋根の軒がかろうじて掘った雪の上に出ていました。






d0027904_2353721.jpg




 雪が止んで晴れ間が出ると素晴らしい景色が広がります。


d0027904_23532592.jpg

d0027904_23534081.jpg
[PR]
# by takaharan | 2015-02-09 00:03 | 只見通信

クマタカの羽根

d0027904_01768.jpg2014/6/29 福島市小鳥の森

 只見町黒沢のスギ林でヒメザゼンソウを探していた時に見つけてもらったワシタカ類が食べられた跡に残っていた羽根をできるだけたくさん拾ってきました。それをきれいに洗って干して、並べてみました。福島市小鳥の森の細井レンジャーに見てもらったところ、やはりクマタカとのこと。



d0027904_071079.jpg

  初列風切羽根
  こんなものが拾えるとは、さすが只見!






d0027904_081057.jpg


 次列風切羽根
 若いと羽の先がもっと凸形になるので、完全な成鳥の羽根とのこと。





d0027904_0113683.jpg




尾羽とその他

尾羽の白い斑紋帯が狭いのも十分年を経た成鳥の特徴とのこと。
この尾羽が一番状態が良かった。
[PR]
# by takaharan | 2014-07-04 00:17 | 只見通信

ゴジュウカラの巣立ちビナ

d0027904_22314681.jpg2014/6/7 裏磐梯 T30

 日本シェアリングネイチャー協会の「全国大会 IN 裏磐梯」のワークショップで、デコ平からブナ林まで案内中に、参加者が発見! お昼のおにぎりをほおばり中に、ゴジュウカラをブナの幹に見つけたとき、羽をばたばたさせて変な動きをしていたのは、ヒナから注意を背けるためだったのかもしれない・・。親鳥の努力は残念なことに報われなかったけれども、「カワイイ~!」と大人気でした。
 ・・コンデジだったし暗くて・・写真がぶれてます(泣) でも、歓喜なひとときでした。
[PR]
# by takaharan | 2014-06-09 22:44 | 動物

久々の裏磐梯

d0027904_21565228.jpg2014/4/13 レンゲ沼から磐梯山 G1
 久々の裏磐梯は良い天気でした。
 今日は、休暇村磐梯高原で6月にネイチャーゲームの全国大会が開催されるので、その打ち合わせとシェアリングネイチャー県協会の総会に行ってきました。

d0027904_2233276.jpg 裏磐梯の道の駅付近

 やっと沼が空いてきました。見事な根開けですが、こんなところに沼があったかなぁ・・・?




d0027904_2253571.jpg



ラビスパ裏磐梯の下にあるミズバショウ群生地のミズバショウもまだ咲き始め。見頃は数週間後かな。




d0027904_228437.jpg


クロサンショウウオの卵塊を発見! まだ数が少ないのでこれからが産卵シーズンのようです。
[PR]
# by takaharan | 2014-04-13 22:11 | 風景その他