久々の裏磐梯

d0027904_21565228.jpg2014/4/13 レンゲ沼から磐梯山 G1
 久々の裏磐梯は良い天気でした。
 今日は、休暇村磐梯高原で6月にネイチャーゲームの全国大会が開催されるので、その打ち合わせとシェアリングネイチャー県協会の総会に行ってきました。

d0027904_2233276.jpg 裏磐梯の道の駅付近

 やっと沼が空いてきました。見事な根開けですが、こんなところに沼があったかなぁ・・・?




d0027904_2253571.jpg



ラビスパ裏磐梯の下にあるミズバショウ群生地のミズバショウもまだ咲き始め。見頃は数週間後かな。




d0027904_228437.jpg


クロサンショウウオの卵塊を発見! まだ数が少ないのでこれからが産卵シーズンのようです。
[PR]
# by takaharan | 2014-04-13 22:11 | 風景その他

白花のカタクリ

d0027904_21293691.jpg2014/4/12 G1

福島市水林自然林
たくさんのカタクリの花の中に白花が3株ありました。
[PR]
# by takaharan | 2014-04-13 21:34 | 植物

川俣町舘ノ山公園

d0027904_20252321.jpg2014/4/12 ショウジョウバカマ G1
 カミさんが友人と川俣町の舘ノ山公園の山開きに行くというので、天気がいいので一緒に行ってみました。昔、山城があったところだそうです。日当たりの良い急な斜面でショウジョウバカマが咲き始めていました。


d0027904_20322477.jpg
モミジイチゴの花も咲き始め。福島市内の桜が満開になったばかりなのに早いですね~。





d0027904_2035980.jpg



カタクリが咲いているというので行ってみたら、アズマイチゲがたくさん咲いていました。福島市周辺ではアズマイチゲはあまり見ないので貴重な場所です。カタクリはとこどところに咲いているだけでした。



d0027904_2037972.jpg


アズマイチゲの隣にキクザキイチゲも咲いていました。まだ、葉っぱが赤みを帯びているので、まだ葉を広げたばかりなのでしょう。
[PR]
# by takaharan | 2014-04-13 20:43 | 植物

只見線(3) パワーショベル付ラッセル車

d0027904_17444038.jpg2014/3/7 会津川口駅 T3

作業員が整備中の車両はラッセル車のようなんですが、先端にアームが付いている!




d0027904_1748553.jpg

アームの先にはシャベル! これで除雪するのだろうなぁ・・・。どう使うのだろう???
[PR]
# by takaharan | 2014-04-06 17:51 | 只見通信

只見線(2)

d0027904_17184571.jpg2014/3/7 只見川  只見線から T3

三島町から金山町の間。写真右端では、岸辺で災害復旧工事をやっているようだった。大震災ほどではないものの3年前の洪水の爪痕は消えない。



d0027904_1724585.jpg

雪の中、民家の赤い屋根が印象的。




d0027904_1725623.jpg






もうすぐ会津川口駅だ。




d0027904_17281977.jpg










会津川口駅で下車。ロータリー式ラッセル車が停まっていた。
乗ってきた列車(ディーゼル車です。)の向こう側には見たことのないラッセル車が停まっていた。




d0027904_17301427.jpg
只見方面。レールが見えるけれど、ここから先は鉄橋が落ちていて不通のまま。復旧どころか廃線になるかもしれない。会津川口駅から只見駅まで代行バスが出ているが、待ち合わせ時間も含めると1時間半ぐらいかかるので、カミさんに車で迎えに来てもらった。鉄道はここでおしまい。
[PR]
# by takaharan | 2014-04-06 17:41 | 只見通信

只見線(1)

d0027904_721377.jpg2014/3/7 JR只見線 T3

1ヶ月前ですが・・、3月7日に鉄道とバスで行ってみました。JRで伊達駅から福島駅まで行き、福島駅前から高速バスで会津若松駅前まで移動。途中、雪の磐梯山の景色を堪能(写真は失敗(泣))し、会津若松駅から只見線に乗りました。


d0027904_7123882.jpg只見へは、車でしか行ったことがなく、西若松駅より先は初めてです。写真は会津坂下(ばんげ)町付近。水田地帯なのでしょう。真っ白でした。会津若松駅から柳津駅近くまでの車内は、高校生がたくさん乗って賑やかでした。



d0027904_7181767.jpg柳津駅付近から南会津らしい風景になってきました。只見川なのかその支流なのかわかりませんが、鉄橋から見下ろす風景は格別でした。



d0027904_7225261.jpg



只見川。
2011年7月末の洪水でダムの水門や水力発電所が壊れたために、ずっと水位が低かったのですが、以前の水位に戻りました。ダムが復旧したようです。ダムがなければありえない風景だったんですね。自然好きとしては複雑な気分・・・。


d0027904_732984.jpg

只見川のダムです。いくつかあるのですが、下流の方です。川向こうの山肌に横に細長い屋根と柱が連続して見えますが、国道のスノーシェッド(雪崩れよけ)です。



d0027904_7405955.jpg


ダムの反対側(上流側)。水門がちゃんと閉まっているのが見えます。



d0027904_7432458.jpg
[PR]
# by takaharan | 2014-04-06 07:42 | 只見通信

ほねほねストラップ

d0027904_21455212.jpg2014/2/23 G1

 小鳥の森に着いたら、なにわホネホネ団の西澤団長さんからなにやら届いているとのこと。
 15日の八木山動物園でのワークショップでやった「ほねほねストラップ」のキットでした! すでにIレンジャーが試しに作ってみたとのこと。まだ3セットが残っていたので、ネイチャーセンターにいた常連の男の子二人に作ってもらいました。



d0027904_2151089.jpg

透明シートに原画の頭骨イラストを油性マジックでなぞって、オーブントースターでチンすると・・。
縮んでできあがり! これにストラップを着けて完成。





d0027904_21521940.jpg


二人とも大喜びでした。
西澤団長さんありがとうございました!
[PR]
# by takaharan | 2014-02-23 21:53 | ふくしまホネホネ団

福島市小鳥の森 大雪

d0027904_21274314.jpg 2014/2/23 G1

 大雪で小鳥の森がどうなっているのか気になって行ってみました。
 ここは下の駐車場から上へ行く道路。除雪してあり、車は普通に走れます。




d0027904_21313485.jpg


下の駐車場からネイチャーセンターへ行く園路。人が歩ける幅だけ除雪してあります。積雪は30cmぐらいかな。でも、堅雪だったので雪の上をもぐらずに歩けました。




d0027904_21335494.jpg

上の駐車スペースは3台ぐらいしか停められません。そこからネイチャーセンターへ下る道は40cmぐらいの積雪。歩く幅だけ除雪してありますが、ネイチャーセンターは雪の中。




d0027904_2135532.jpg


さすがにネイチャーセンターの入り口前は除雪してありましたが、入り口が凍ってます。足下が滑るので板が渡してあります。



d0027904_2138472.jpg


わが里山保全クラブの炭焼き小屋の屋根の軒が積雪のために折れてました・・・。春になったら修理せにゃ。
[PR]
# by takaharan | 2014-02-23 21:41 | 福島市小鳥の森の園路

海洋堂展@仙台三越

d0027904_2023639.jpg
 先週の日曜日(19日)に仙台の三越デパートで海洋堂展をやっているというので行ってきました。懐かしい動物フィギュアがお目当てだったのですが、ケンシローの大きなフィギュアとか美少女フィギュアとか旭山動物園限定販売フィギュアとか恐竜フィギュアとか戦車とか宇宙ステーションとか妖怪とか、いろいろあって楽しんできました。 写真は携帯で撮ったので写りが悪くてすみません。
d0027904_20245965.jpg


d0027904_20263169.jpg





ちなみに、開催期間は1月14日から1月22日まででした。(短すぎだよ~)
ガチャポン販売もやっていて、散財してしまいました(笑)・・・













ここでの一番のお気に入りは、このオオサンショウウオ。小さいけど迫力満点!
[PR]
# by takaharan | 2014-01-23 20:38 | 風景その他

2014お正月の散歩(2/2)

d0027904_222198.jpg2014.1.3 伊達市摺上川

カミさんと娘が発見。大きなスーパー袋がひっかかっているのかと思ったら、毛繕いをするダイサギでした。ダイサギはこのあたりではあまり見ませんでしたが、最近、見られるようになりました。写真がピンボケですみません。(G1)




d0027904_2262847.jpg同上
ミヤマガラス

冬になるとどこからか群れでやってきます。くちばしがハトのようなのが見分けるポイント。十数羽ぐらいの群れでした。いつものハシブトガラスやハシボソガラスは群れをつくらないので、群れていればこいつらです。
[PR]
# by takaharan | 2014-01-03 22:16 | 動物