只見でクロカン(蒲生川沿い)

d0027904_22211026.jpg 先週の土曜日(3月6日)に「只見の自然に学ぶ会」の方に誘われて、蒲生川から支流の真奈川を目指してクロカンを楽しんできました。初心者レベルにはちょうどよいコースでした。歩き始めていきなりカモシカの足跡に遭遇。
 このあと、定番のウサギのほか、リス、テンの足跡とウサギのフンとオレンジ色のオシッコ跡も見つけて満足。

2010/3/6 T3












d0027904_2229448.jpg
 ランチの後、同じルートを帰る途中、セッケイカワゲラらしき昆虫3種を雪上で発見。羽のあるものは初めて見ましたが、只見ではこれが普通だという。羽があるのに雪上をせっせと歩いている。不思議。只見では、みんなまとめて「ゆきむし」と呼ぶ。d0027904_22301143.jpg









d0027904_223050100.jpgもっと小さくて、ぴょんぴょん跳ねるのがいるという。探してみよう・・。
[PR]
by takaharan | 2010-03-10 22:31 | 只見通信
<< アナグマの毛皮 春の兆し >>