松ぼっくりの赤ちゃん(アカマツ)

マツ科  アカマツ  常緑高木
d0027904_2127521.jpg

2005/2/4  福島市小鳥の森

松ぼっくりはどれぐらいかかってできるのかご存じだろうか?
アカマツは春先に雄花を出して黄色い花粉をまき散らしている。ということは、この小さな小さな松ぼっくりは10ヶ月目ぐらいということになる。普通の大きさの松ぼっくりは同じ季節に種をまき散らしているから、そこまでには1年半以上かかるということになる。大きなものは3年目のものであるという。
[PR]
by takaharan | 2006-02-09 21:37 | 植物
<< オニグルミの冬芽 ハギマシコ >>