庭のフジが咲きました( ゜o゜)

桜が散って、桃が満開になったら、庭のフジが咲き始めました(^o^)
d0027904_17432324.jpg
d0027904_17434831.jpg

[PR]
# by takaharan | 2018-04-12 17:38 | 植物

小鳥の森ネイチャーセンター下の池 水路補修

d0027904_12213123.jpg
イノシシに荒らされたりしてぼろぼろだった水路が立派になりました。水路の両脇はイノシシに壊されないように石を組んでモルタルで固められてしまいましたが、底はいじらなかったようで、以前のまま土嚢が敷き詰められています。水路の周りも綺麗にならされたり、木チップが敷かれ、土手が石組になって公園のようです。何か植えるのか、自然に生えてくるのを待つのか、どうなるんでしょう(’-’*)♪
d0027904_12224918.jpg


[PR]
# by takaharan | 2018-04-07 12:04 | 福島市小鳥の森の風景

タチツボスミレ開花!

20180311 福島市小鳥の森(シジュウカラの小径) G6

良い天気に誘われて、カタクリの様子を見に行ったら、タチツボスミレが咲いてました。こんなに早く咲くんでしたっけ? ほかのスミレはまだまだ咲いてません。

d0027904_15084738.jpg




小さい春、みーつけた!



[PR]
# by takaharan | 2018-03-12 15:13 | 福島市小鳥の森の植物

キツネの毛皮標本

昨年2月に梁川町のK氏からいただいたキツネを冷凍庫から出して、皮むき完了。モコモコの毛皮になりました。
d0027904_14113520.jpg
d0027904_14115895.jpg
































自分としては良い出来です。以前に製作したタヌキと比べるとかなり大きい。特に尻尾が立派。毛足がどこも長い。
d0027904_14120460.jpg

[PR]
# by takaharan | 2018-03-12 14:27 | ふくしまホネッコくらぶ

アオダイショウ

2017/6/16  福島市小鳥の森 TG4

 お昼頃、福島市小鳥の森のネイチャーセンターの池を見ていたら、Iレンジャーが「アオダイショウ!」。池の対岸からこちら側へ泳いできて、岸辺のツバキに取り付き、エノキを登り、隣の枝や木に渡り、とうとう、センターの2階ベランダに渡ろうとしました。ベランダの縁を覆っているトタン板が直射日光を浴びて、手で触れないくれい熱くなっていたためでしょう、ちょこっと触ったものの撤退。それからもあちこちの枝を渡り歩き、枝先まで0.5mぐらいになると、先がないと分かるのか引き返し、6割くらいの枝を試した後、諦めて幹を伝って下へ降り、また池を泳いで渡って対岸へ行き、伐採され玉切りされ積み上げられた赤松の丸太の隙間へ潜って行きました。その間、約3時間。見事で大胆な動きに飽きずに見d0027904_06520663.jpgd0027904_06520706.jpgてしまいました。
d0027904_06520636.jpg
d0027904_06520677.jpg

[PR]
# by takaharan | 2017-06-18 07:17 | 福島市小鳥の森の動物

蒲生岳の5月3日と5月6日

d0027904_11523424.jpg


2017/5/3 G6 蒲生岳














d0027904_11524037.jpg2017/5/6 G6 蒲生岳
 前の写真から3日後ですが、蒲生岳の残雪が減り、山腹の新緑(ブナです。)が濃くなっているのが分かります。手前の急斜面の灌木林も色づき始めてます。










d0027904_11524564.jpg

2017/5/3 G6 只見川(寄岩付近)

河畔林の新緑。













d0027904_11525079.jpg

2017/5/6 G6 只見川(寄岩付近)

やはり、3日間で残雪が目立たなくなりました。河畔林(ヤナギ類)の緑も、遠景の山腹の緑(ブナ)も濃くなっています。



[PR]
# by takaharan | 2017-05-08 12:15 | 只見通信

伊達市梁川小学校ビオトープつくり

2017/4/27 TG4  伊達市梁川町 
d0027904_19164689.jpg

 今日は、伊達市梁川地区ロータリークラブからの依頼で、伊達市立梁川小学校でビオトープつくり。5・6年生の希望者を集めていただいて石積みと小さなプラ製池を埋め込みました。
 場所が畳み2畳分くらいしかないことと、給排水設備まで遠いことから、池中心のビオトープはやめて石積みを主体にしました。とはいえ、メダカを理科室で飼育しているとのことなのでプラ製の小さな池も設置。

 放課後、皆さんに集まってもらい、ご挨拶をロータリークラブの会長さんからいただいた後、小生がどんなビオトープにするか、作業手順、注意点などを説明して作業開始。小学生26人と校長先生、理科室の先生、コミュニティルームの先生、ロータリークラブの方々もご参加いただいて、わいわいガヤガヤと作業。前日までに、近くの駐車場脇に運び込んでいただいた石をビオトープ予定地まで、みんなで運んで積み重ねました。なかには大きくて重い石を一人で持ってくる児童もいてびっくり。方や、池を埋める穴をスコップやシャベルで土を掘って、プラ製の池を埋め込み、余った土は池から石積みへ向かって盛り土してスロープにしました。
 みんな、やる気満々で、スムースに作業が進み、思いのほか早く、1時間ぐらいで完成してしまった。できばえも立派で、びっくりでした!(写真を撮る余裕はありませんでした(^^;)。梁川小学校のHPに近々掲載されると思います。)
d0027904_19165963.jpg

 梁川小学校は、東日本大震災で全壊。ずっとプレハブの仮校舎でしたが、ようやく昨年、新たな場所にほかの小学校も統合してできたばかり。まだ、植え込みもまだまばらで、雑草もあまり生えていません。果たして、どんな生き物がこの石積みにいつやってくるのか? どんな草が生えてくるのか? はたまた、池には、自宅近くの田んぼから取ってきておいた握りこぶしぐらいの土を池に投入したので、これから池に何が出てくるのかとても楽しみです。

[PR]
# by takaharan | 2017-04-27 20:15 | 伊達市梁川小学校ビオトープ

ムササビ

2017/4/5 福島市小鳥の森 TG4
d0027904_1931375.jpg
d0027904_19314814.jpg 定例の植物調査に久しぶりに参加したら、10時半頃に同行のS氏が発見。巣箱の中から鼻を出して右前足を出入り口の縁にひっかけている。目が開いているようだが、ピクリともしない。眠っているのだろうか、警戒しているのだろうか・・。
 ネイチャーセンターに11時過ぎに戻ってきたら、ネイチャーセンターから見える巣箱にもムササビが入っている。ということは、少なくとも2匹のムササビが生息している。しかも1kmも離れていない。
[PR]
# by takaharan | 2017-04-05 19:36 | 福島市小鳥の森の動物

只見から伊達へ

2017/1/13  只見町楢戸  TG4
d0027904_21512479.jpg
 2日間の降雪でほぼいつもの冬の只見の風景になってしまいました。すごいなぁ~。
 今日はこれから伊達に移動します。






2017/1/13  只見町寄岩  TG4
d0027904_2154791.jpg



 只見川の対岸が雪が降っているため、かすんで見えます。







d0027904_21565633.jpg



 橋の上も積雪で真っ白です。蒲生岳は全く見えません。








2017/1/13  福島市在庭坂付近  TG4
d0027904_21582834.jpg
 会津若松市あたりで雪がやみ、土湯峠を越え、市街地に近づいてきたら晴れ間が見えてきました。道路に積雪はありませんが濡れています。偶然、山形新幹線が走ってました。




d0027904_227440.jpg
[PR]
# by takaharan | 2017-01-14 22:09 | 只見通信

1月11日 降雪

2017/1/11  只見町楢戸  TG4
d0027904_21385522.jpg

12月に60cmくらい雪が積もったがほぼ解けてしまっていたが、今期最強寒波到来で1日中、雪が降った。
いつも只見の冬の風景になってきました。




2017/1/11  只見町楢戸 TG4
d0027904_21422437.jpg


車の屋根の雪を落とさないでいたら、夜にはすごいことになってきた。







d0027904_21442053.jpg
フロントのワイパーを凍結防止のために立てておいたが、そこで雪が落ちずに溜まっている。このままではワイパーが折れてしまうことがあると聞いたことがあるので、これから除雪してワイパーを戻そうと思います。
[PR]
# by takaharan | 2017-01-13 20:54 | 只見通信