雪上にイノシシの足跡

d0027904_2124546.jpg

 土曜日に久しぶりに福島市小鳥の森に行ってきました。1週間ぐらい前に降った雪で、林内は5~10cmぐらいの積雪がまだ残っていました。そこに黒々とケモノの足跡が・・・


d0027904_21274793.jpg





 2つのひづめがあるので、この辺りではイノシシ。よく見ると、かすかに副蹄らしき跡もあるようです。冬はいないと思っていたのですが、レンジャーも最近、園内でイノシシと接近遭遇したとのこと。すっかり定着してしまってますね~。改めて実感しました。雪にも慣れてきたんでしょうか・・・・
[PR]
# by takaharan | 2015-02-11 21:36 | 福島市小鳥の森の動物

只見 1月

d0027904_2350652.jpg
 
先月になってしまいましたが、只見の小屋はこんな感じです。1階はほぼ雪の中。










d0027904_235297.jpg



 小屋の中に入るのには雪の階段を入り口まで降りていきます。



d0027904_23555830.jpg




 裏に回ってみると台所の屋根の軒がかろうじて掘った雪の上に出ていました。






d0027904_2353721.jpg




 雪が止んで晴れ間が出ると素晴らしい景色が広がります。


d0027904_23532592.jpg

d0027904_23534081.jpg
[PR]
# by takaharan | 2015-02-09 00:03 | 只見通信

クマタカの羽根

d0027904_01768.jpg2014/6/29 福島市小鳥の森

 只見町黒沢のスギ林でヒメザゼンソウを探していた時に見つけてもらったワシタカ類が食べられた跡に残っていた羽根をできるだけたくさん拾ってきました。それをきれいに洗って干して、並べてみました。福島市小鳥の森の細井レンジャーに見てもらったところ、やはりクマタカとのこと。



d0027904_071079.jpg

  初列風切羽根
  こんなものが拾えるとは、さすが只見!






d0027904_081057.jpg


 次列風切羽根
 若いと羽の先がもっと凸形になるので、完全な成鳥の羽根とのこと。





d0027904_0113683.jpg




尾羽とその他

尾羽の白い斑紋帯が狭いのも十分年を経た成鳥の特徴とのこと。
この尾羽が一番状態が良かった。
[PR]
# by takaharan | 2014-07-04 00:17 | 只見通信

ゴジュウカラの巣立ちビナ

d0027904_22314681.jpg2014/6/7 裏磐梯 T30

 日本シェアリングネイチャー協会の「全国大会 IN 裏磐梯」のワークショップで、デコ平からブナ林まで案内中に、参加者が発見! お昼のおにぎりをほおばり中に、ゴジュウカラをブナの幹に見つけたとき、羽をばたばたさせて変な動きをしていたのは、ヒナから注意を背けるためだったのかもしれない・・。親鳥の努力は残念なことに報われなかったけれども、「カワイイ~!」と大人気でした。
 ・・コンデジだったし暗くて・・写真がぶれてます(泣) でも、歓喜なひとときでした。
[PR]
# by takaharan | 2014-06-09 22:44 | 動物

久々の裏磐梯

d0027904_21565228.jpg2014/4/13 レンゲ沼から磐梯山 G1
 久々の裏磐梯は良い天気でした。
 今日は、休暇村磐梯高原で6月にネイチャーゲームの全国大会が開催されるので、その打ち合わせとシェアリングネイチャー県協会の総会に行ってきました。

d0027904_2233276.jpg 裏磐梯の道の駅付近

 やっと沼が空いてきました。見事な根開けですが、こんなところに沼があったかなぁ・・・?




d0027904_2253571.jpg



ラビスパ裏磐梯の下にあるミズバショウ群生地のミズバショウもまだ咲き始め。見頃は数週間後かな。




d0027904_228437.jpg


クロサンショウウオの卵塊を発見! まだ数が少ないのでこれからが産卵シーズンのようです。
[PR]
# by takaharan | 2014-04-13 22:11 | 風景その他

白花のカタクリ

d0027904_21293691.jpg2014/4/12 G1

福島市水林自然林
たくさんのカタクリの花の中に白花が3株ありました。
[PR]
# by takaharan | 2014-04-13 21:34 | 植物

川俣町舘ノ山公園

d0027904_20252321.jpg2014/4/12 ショウジョウバカマ G1
 カミさんが友人と川俣町の舘ノ山公園の山開きに行くというので、天気がいいので一緒に行ってみました。昔、山城があったところだそうです。日当たりの良い急な斜面でショウジョウバカマが咲き始めていました。


d0027904_20322477.jpg
モミジイチゴの花も咲き始め。福島市内の桜が満開になったばかりなのに早いですね~。





d0027904_2035980.jpg



カタクリが咲いているというので行ってみたら、アズマイチゲがたくさん咲いていました。福島市周辺ではアズマイチゲはあまり見ないので貴重な場所です。カタクリはとこどところに咲いているだけでした。



d0027904_2037972.jpg


アズマイチゲの隣にキクザキイチゲも咲いていました。まだ、葉っぱが赤みを帯びているので、まだ葉を広げたばかりなのでしょう。
[PR]
# by takaharan | 2014-04-13 20:43 | 植物

只見線(3) パワーショベル付ラッセル車

d0027904_17444038.jpg2014/3/7 会津川口駅 T3

作業員が整備中の車両はラッセル車のようなんですが、先端にアームが付いている!




d0027904_1748553.jpg

アームの先にはシャベル! これで除雪するのだろうなぁ・・・。どう使うのだろう???
[PR]
# by takaharan | 2014-04-06 17:51 | 只見通信

只見線(2)

d0027904_17184571.jpg2014/3/7 只見川  只見線から T3

三島町から金山町の間。写真右端では、岸辺で災害復旧工事をやっているようだった。大震災ほどではないものの3年前の洪水の爪痕は消えない。



d0027904_1724585.jpg

雪の中、民家の赤い屋根が印象的。




d0027904_1725623.jpg






もうすぐ会津川口駅だ。




d0027904_17281977.jpg










会津川口駅で下車。ロータリー式ラッセル車が停まっていた。
乗ってきた列車(ディーゼル車です。)の向こう側には見たことのないラッセル車が停まっていた。




d0027904_17301427.jpg
只見方面。レールが見えるけれど、ここから先は鉄橋が落ちていて不通のまま。復旧どころか廃線になるかもしれない。会津川口駅から只見駅まで代行バスが出ているが、待ち合わせ時間も含めると1時間半ぐらいかかるので、カミさんに車で迎えに来てもらった。鉄道はここでおしまい。
[PR]
# by takaharan | 2014-04-06 17:41 | 只見通信

只見線(1)

d0027904_721377.jpg2014/3/7 JR只見線 T3

1ヶ月前ですが・・、3月7日に鉄道とバスで行ってみました。JRで伊達駅から福島駅まで行き、福島駅前から高速バスで会津若松駅前まで移動。途中、雪の磐梯山の景色を堪能(写真は失敗(泣))し、会津若松駅から只見線に乗りました。


d0027904_7123882.jpg只見へは、車でしか行ったことがなく、西若松駅より先は初めてです。写真は会津坂下(ばんげ)町付近。水田地帯なのでしょう。真っ白でした。会津若松駅から柳津駅近くまでの車内は、高校生がたくさん乗って賑やかでした。



d0027904_7181767.jpg柳津駅付近から南会津らしい風景になってきました。只見川なのかその支流なのかわかりませんが、鉄橋から見下ろす風景は格別でした。



d0027904_7225261.jpg



只見川。
2011年7月末の洪水でダムの水門や水力発電所が壊れたために、ずっと水位が低かったのですが、以前の水位に戻りました。ダムが復旧したようです。ダムがなければありえない風景だったんですね。自然好きとしては複雑な気分・・・。


d0027904_732984.jpg

只見川のダムです。いくつかあるのですが、下流の方です。川向こうの山肌に横に細長い屋根と柱が連続して見えますが、国道のスノーシェッド(雪崩れよけ)です。



d0027904_7405955.jpg


ダムの反対側(上流側)。水門がちゃんと閉まっているのが見えます。



d0027904_7432458.jpg
[PR]
# by takaharan | 2014-04-06 07:42 | 只見通信